生の個人サイト「なまなま」のライトな日記
by nama1223
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
普通の日記
演奏活動
ネタモノ
レシピ
きょうのごはん
サイト用
以前の記事
2006年 12月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
リンク
本体のサイトですよ。
     なまなま
最新のトラックバック
jawbreaker t..
from jawbreaker the..
ultra90 weig..
from ultra90 weight..
i it it like..
from i it it like m..
paula photo ..
from paula photo ya..
wireless int..
from wireless inter..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
なまなまblog - 白 - ご案内
いらっしゃいませ。このblog内のご案内をさせて頂きます。

▼普通の日記 ・・・ そのまんま(^^;
▼演奏活動 ・・・ 楽器を吹いたり教えたりした記録。何日サボったかわかりやすい(殴打)。
▼ネタモノ ・・・ なんかふざけたモノを買ったり作ったり計画したりしたら書きます。
▼レシピ ・・・ 真面目に人に紹介出来る!と思った料理を詳細に載せています。
▼きょうのごはん ・・・ 自分用にテキトーに作った食事の恥さらしです。見た目度外視。
もしレシピ欲しいのあったらコメント欄にでも。喜びます。
▼サイト用 ・・・ サイトのコンテンツ用の下書きというか本稿というか。

当blogは個人サイト「なまなま」内のコンテンツの1つとなっておりますので、
直接こちらにアクセスした方は、よろしければ上記サイトへお越しくださいませ。
この白blogとは別に「黒blog」もあります。サイト下部「このサイトについて」をお読みの上、ご覧ください。

[PR]
# by nama1223 | 2006-12-21 12:34 | 普通の日記
ジャパン・ユーフォニアム・テューバ・フェスティヴァル (日記バージョン)
(※日記形式だとやたらめったら長くなるので、後で整理してレポートバージョンを作ります。
  イベントの中身だけ知りたい方はそちらをどうぞ)


日本ユーフォニアム・テューバ協会20周年記念イベント。

実は最初、少し気乗りしない部分があり、着いたのは午後(^^;
床屋にも寄っていたもので・・。

楽器を持っていくかどうかでも悩みました。
今回、Expressはお休みなので、最後の全員合奏ぐらいしか吹く所がない・・(^^;

午前の部は、ホールで四重奏コンクール、リハ室で公開レッスン
公開レッスンの聴講は有料(¥500)と書いてあったので一気に気力減退(笑)
コンクール関係は元々あんまり興味ないしなぁ。

で、ホールに着いたのが午後の部開始のちょっと前。
とりあえず会場を歩き回ってみる。 迷う。(笑)
いや、他のホールと比較しても特別わかりにくいと思う、ここ。
同じ場所を何度も往復。 つまりロビーでくつろいでる人の前を往復。
ハードケースが目立ちすぎなので絶対覚えられてる。恥。
(↑もっとマシなリンク先はないものだろうか・・)

休憩時間なのでホールはほぼ無人。20人いなかったかも。

ユーフォやテューバ関係者には必然的に知り合いが多いです。
歩き回りながら人々を眺めていて、ふと気付く。

学校を卒業してから楽器関係のイベントから離れすぎてて、人の顔を覚えてない・・
しかも自分自身が1年間で15~18kg減量しているので、相手からもわからない・・

実はホールの入り口で某氏と目が合い、お互いに何度もチラ見しつつもすれ違いました(^^;;

他には・・個人的に衝撃的な再開が。参加しているのはJETA会報で知っていたけど、
まさかいきなりすれ違うとは思わなかった。実に5年以上ぶり。
目が合ったけど相手は覚えていなかった(後で判明、まぁ一度しか会ってないので当然)。
この人に出会っていなかったら今の自分はない。
あの時は遠い世界の人だったけど・・今はどれぐらい近づいたかな?
目標にはまだ届いていないけど。それには越えなきゃいけないから。
(ほんとはノリが合わないのでこの部分は黒blogに書きたかった)


某学校の後輩にも会ったりして、話している内に午後の部が開始。
客席のロジャー・ボボ氏、ものすごく目立ってます。
・・サイトで見た写真、あんなに横幅あったっけ・・?(失礼)
って、このサイト、カタカナで「ボボ」って書いてある・・日本好きなんだなぁ。

それはともかく。

午後一番、音大生選抜アンサンブル

・・・てっきり、音大のアンサンブルからそのまんま来るのかと思ってたら、
各学校からユーフォとテューバを1人ずつ選出して、ごちゃ混ぜに組んでいるらしい。
練習するの大変だったろうに。
どうやったのか知らないけど、聴いた感じではそこそこ適材適所な感じでした。

しかし、ユーフォとテューバのアンサンブルで大編成って、モゴモゴしちゃってダメだなぁ。
16分音符で絡んだって、事前に曲を知らない限り、何がどうなってるのかわからない。

けど、宮脇泰さんの"Festival March"という曲が演奏されたので集中して聴いてました。

去年、この方のEuph四重奏用の組曲をJETAのイベントで演奏させて頂いたのです。
それが、ものっっすごく楽器の特性を生かした曲になっていて感激したので。

今回のマーチは・・なんだかとっても「吹奏楽~」って感じの響き。
変拍子を多用している所、ラストの終わり方などが四重奏曲に似ている。
この辺りがこの人のクセなんだな、と1人で納得。

次が、セルパンとオフィクレイド・・なのですが。
後で楽器を吹く事を考慮し、歯を磨きに脱走。
磨いたら磨いたで、楽器展示室の案内を発見!
音出しが出来る・・!と、どうせしばらくホールに入れないし、
場所だけ確認しに行ったら・・

全っ然、場所がわからん。

ホールからいったん出るらしいですが、よくわからなく、2回もホールに戻って来ました。
2回目は地図をよく覚えて、楽屋口って所に行ったんだけども・・

受付(警備)のおっちゃんがいるし、その人に聞いても的を射ないし。

仕方ないのでホール入り口にいるJETA事務局長さん(ちょっと馴染み)に質問。
忙しそうだから手を煩わせる気はなかったけんども・・。
そしたら、案内の人をつけて頂いてしまいました。

うーん、これは行かねばなるまい。
次のマウスピース比較、ちょっと聴きたかったけど。

・・で、連れてってもらった場所は・・さっきの楽屋口。

いや、これ、絶対に一般客は入れませんからっ!
入ったら入ったで、楽屋と出演者だらけをくぐり抜けた奥の奥だし・・。。。

で、たどりついた所にあったのは、ヤマハ・クランポン・グローバルの3大ブース。

悪くはないけど、楽器屋さんでも見かける品揃えだなぁ・・。

しかも歯磨きだけの予定だったからマウスピース持ってない!(ショック)
ヤマハのバリトンを吹いてみたものの、マッピの45C2なんたらが全く合わない。
しかも音出しもしてないし1週間楽器吹く余裕なかったし、室内に某F先生がいるし!(笑)

場所はわかったので、逃げ出すようにホールへと戻ったのでした。


ホール。
まだユーフォの露木先生がマッピ比較してらっしゃいました。

各社のマッピを3本ずつ吹いていた模様。

Denis Wick の …型番聞いてなかった。
Bachの 6 1/2、 5G、 4G
Shilkeの 51D、 52 ・・あとなんだっけ。

Bachの3Gは吹かないらしい。(←ご本人、管打に出た時使っていたらしい)
一番使われているサイズを中心に上と下、て感じ。
さっきの試奏室騒動で気力が尽きていて、真面目に聴けてません・・。
それに、マッピはアトリエモモって決めてるし。
(モノが良いからという以外に、使用中のモデルのクセを充分に承知した上で、
 微妙に改良した物を自由に発注出来るから。
 メーカー変えちゃったらこの作業を1からやり直し。)

なんだかボーッと聴いている内にテューバの佐藤さんに交代。

ユーフォと似たり寄ったりのメーカーを吹き比べ。
そういや試奏室にあったメーカーばかり。提携ですな(ぼそ)
とりあえず、デニスが低音に弱いという事だけ再認識しました。

四重奏コンクール最高位披露演奏

A部門とB部門があったらしい。A部門は多分中高生・・(←確認して記事書きなさいよ)

で、A部門は1位だけで、あとは該当者なし。
他が下手だったのか、参加団体自体がいなかったのか・・?
1位の高校、技術的には確かにとんでもなかった。
曲は「ココナッツ・ファンタジー」だったか。作曲者サイトに載ってなーい。

B部門、1位が武蔵野音大、2位は洗足学園だったはず・・3位どこだっけ・・。
武蔵野音大の演奏で"Euphonium Tuba Quartet"

うーん。Ralph Martinoの"Fantasy"は全滅か。
確か演奏したのが3団体以上あったはず。こっちのが難易度は数段上だと思うんだけど・・。
(曲自体はどっちも好き)


休憩。 そして「バリチュー・フェスタ」へ

なんていうか、この日のプログラム、濃いです。
全部がメインみたいに主張してて、抜けだし辛いというか気が張りっぱなしというか。
休憩の度にアナウンスで「リハーサル室で楽器の展示を行っておりますので、是非~」というが、
10分じゃ絶対に帰って来れないから、あそこ。

司会の方はクラ奏者だったのか…(今知った)
なんか全体的にピントが微妙にズレてて気になった

バリチュー・フェスタのトップは彩たま低音’s倶楽部

・・・・目が覚めました。(唐突)

最近、楽器に全然身が入ってなくて、このまま義務感や惰性でだらだら続けるのかな~、
と思っている節がありましたが。

この団体の演奏(と演出)で、積極的な「吹きたい」という気持ちが再燃。
前から3列目付近で凝視してしまいました。

・・で、その2つ先のちばりんちゅ

なんかもう、キレました(え?)。
最近多忙すぎて楽器を吹けなかった欲求不満もあり・・
やりたくても機会のない演出や演奏を見せつけられ・・
(ちばりんちゅ、星条旗と見せかけてクリスマス。やられたっ!)

我慢出来なくなり、残りの団体も聴かず、マッピ掴んでリハーサル室へ疾走。

ヤマハの方の快諾(?)を得て、ブースのヤマハカスタムを吹く、吹く、吹く。

テューバ試奏している人の邪魔かな?と思いつつ、吹くのをやめられず。ごめんなさい。
(↑何故かユーフォ試奏する人は全くいなかった・・あ、最初の時にF先生がプレステ吹いたけど)
というか彩たまの人に好刺激を受けて彩たまの人の試奏の邪魔をした事に、今、気付く・・。うわ。
(メンバーの方が試奏中でした)

で、ある程度ストレス発散してホールに戻ると休憩に入っていました
聴けなかった団体に知人数名。ごめんなさいごめんなさいm(__)m


休憩中にセットされる、ドラムやヴィブラフォン
参加しそうなのにした事のない「E S S E」。(あれ?ピリオドなかったっけ?)
来年混ざってみようかな・・でも今じゃもうアドリブ吹けないかも。

アコースティック部隊が全員アップライトベル。
・・音の輪郭的に、どうしてもドラムやベース、ヴィブに負けてます。
伴奏なんて何吹いてるか完全に不明・・。
けど、解決法って何があるだろう。「全員マイク使う」以外で何かあるかな?
「全員、ベルを客席に直撃」・・いや、これは却下される。
「他の楽器の音量を落とす」・・関係ない。音の輪郭の問題だから。
そう、音量じゃなくて混ざらないのが問題で・・。あ。
「他の楽器の音質を変える」 これ面白いかも。
スピーカーを後ろに向けてみるとか、エフェクトかけてぼやかすとか。

・・直接関わってないからって好き勝手書きすぎました。次、行きます。


新潟からはるばるお越しのタンブルヴァッソ
・・えぇと、音大卒とか混じってません? むしろ並の音大生より・・げふんげふん。
すんごい正当派な演奏、の印象。直前の団体とのギャップが凄い(笑)
司会の方に「ダンブルヴァッソ」と呼ばれ続けていて、ひそかにツッコんでしまいました。


次が「富山バリテューバFC
雪の影響で辞退。かわいそう、ていうより大変そう・・。

そして、自衛隊アンサンブル
先輩が乗っててビックリ。

プロ奏者オールスター
大編成で「聴かせる」っていうのはこういう事なんだろうなぁ・・。
きっとほとんど合わせもしてないだろうというのに。真似出来ない、絶対。今は。

出演者合同演奏・・

プログラム的に「全員合奏」が近いからなんか変な感じ・・というか、
本音は一つ! 楽器吹かせろーーーー! (未だに暴走中)

けど作曲者兼指揮者の方のサンタ衣装が似合いすぎていた為、
観客席でも楽しかったです。正面から見たい


休憩後、ソロ演奏×4。
休憩終了直前に師匠を発見して隣の席に移動しました。
久々だったので、人が入れ替わる合間ごとに喋り倒しました(^^;;

ソロ曲は・・あんまり好きなのなかったかな。
とは言え、最後のE.Gregsonのテューバ協奏曲だけは別。
むしろテューバの協奏曲はこれ以外ちゃんと知らない。
さっき暴走してヤマハカスタム吹いた時、この曲も吹いてしまったのが非常に恥ずかしい。
(しかも調子悪いから低音全然出なかったし)


そして、待ちに待った全員合奏
床に落ちていた譜面をバッと掴み・・・痛っ!?

トゲがものすごい勢いで刺さりました。右手中指に。
(※↑リンク先、画像。小さいけど苦手な人は一応注意)

帰ってからでないと抜けそうにないので、見なかった事にして楽器準備。痛いけど

勇んで楽器を出したものの、誰も音出しを始めない・・・。
pで音出しをしようとしたけど、慢性練習不足と新調したマッピの特性と、それによる唇のコンディションがズタズタで吹けない。
(そもそも小さい音が苦手だし)

ちょこちょこ吹いていたら「ステージにお上がりください」のアナウンスが入る。
即座にダッシュ&ジャンプ! (良い子は真似してはいけません。色んな意味で)

楽屋側から来ていた、それまでの出演者の誰かの
「やる気まんまんだなー」
という声が聞こえました・・。


・・ここまで書いてて気付いたけど、もしかして。
出演者でもないのに相当目立ってた? (- -;)
後で誰かに読まれたら「アレ、こいつかー!」とでも言われそうな勢い。

いや、「毎日が地獄です。」Tシャツは全員合奏まで見えないようにしてたから平気なはず・・。
(問題外)


全員合奏はボボ様(カタカナ推奨)の指揮で、恒例のクリスマスソング。
・・・pが全然出ません。;;;

3曲目の「もろびとこぞりて」だけはfなので思いっきり吹きました。
なんかトロンボーンみたいな音がベルから聞こえるけど、気にしなーい。(内心冷や汗)

で、リハーサルが終わり、本番演奏。

理由は忘れたけど、「もろびと」の開始寸前に気が散りました。
しかも、指揮がちょっと入りにくく、出だしがバラついたんです。
そういう自分はタイミング通りにバッチリ入りましたよ、ええ。

爆音のミストーンと共に・・。 (T_T)

あれ、録音に絶対入ってると思う・・。

あの日の「トラブった人No.1」の座を獲れるかも。出演者でもないのに。
迷惑な人ワースト1」とも言えるかもしれない。


けど、行って本当に良かった。
今、楽器を吹きたくて、上達したくてウズウズしているから。
こんなのすごく久しぶり。


とか言いつつ、今日(昨日か)は大量のblog更新に追われてほとんど吹いてません・・・。

没。
[PR]
# by nama1223 | 2005-12-26 02:21 | 演奏活動
ブラインドタッチバトン & 持ち物検査バトン。
えっと、mixiというサービスに登録してるのですが、そこで回って来ました。
mixiの日記機能を使わず、この白blogにリンクしている為、ここで答えさせて頂きます。

まず、ブラインドタッチバトン。もりそばさん、けぇさんからの指名です。
ていうかほぼ同時に、しかも真っ先に指名されているのは何故・・?

あの、見ないと入力出来ないんですけど。
(スピードだけは理系大学院生並だった時期があるくせに)
まぁやってみます・・。

-----

やり方は、
キーボードを見ず、携帯の人は親指を見ずに
答えを入力してください!
誤字・脱字はそのまま、
「BackSpace」や「クリア」はご法度です。

Q1:生年月日を教えてください。
1981め、、12じゃち02にち


Q2:TV番組と言えば何?
「みない」


Q3:カッコイイ(かわいい)有名人といえば誰?
「しらまお」


Q4:辛い食べ物と言えば何?
ぉ、いと_


Q5:あなたのチャームポイントを教えてください。
・・・あちのか?


Q6:あなたの虫に対する思いを教えてください。
、いろ・


Q7:カラオケの十八番は何?
時の名晴れ耳を任せ。


Q8:5秒で「ブラインドタッチなんか余裕だぜ!」と。
にtらおっmdfぴゃっと間mぁうぷいいだぜ!


Q9:バトンを回す5人を教えてください。
IOそぷrたぃ4P

-----

・・・

読めねぇぇぇぇ!!

もう手を見るのが習慣になってるから、見ないと首が痛くなる。。
しかし、これで普段あんまり誤字脱字やらない自分が凄いと思う。
えと、あんまりなので簡潔に書き直し。

Q1:生年月日:1981年12月23日
Q2:TV番組:「見ない」
Q3:カッコイイ(かわいい)有名人:「知らない」
Q4:辛い食べ物:キムチ?
Q5:チャームポイント:・・・あるのか?
Q6:虫に対する思い:無理。
Q7:カラオケ:時の流れに身を任せ。 (※歌える曲ほぼなし)
Q8:(省略)
Q9:バトンを回す5人:省略 (※もうかたっぽのバトンで答えるから)





はい、見なかった事にして次。

持ち物検査バトン。
これも、もりそばさんから。

-----
●財布はどんなのを使ってますか?●
折り返し部に取っ手がついてて、ポケットからすぐ抜ける。
盗難防止にチェーンも付けてます。見た目だけで、ズボンには繋がってないけど。 (面倒)
ポケットも多くて機能は申し分ないけど、思ったより小さくて紙幣やカード類が傷む。。。

●携帯電話はどんなのを使ってますか?●
Docomo N505iS
スイスに行く時、ドイツで乗り換える時点でなくして、兄の遺品(同色同機種)に番号を移して2台目。
もうかなりやばいです。画面メモを表示・登録しようとすると電源落ちます。

●使ってる携帯ストラップは?●
昔は先端に「挟む」機能の付いてるのにしてましたが、すぐ壊れるので最近は不使用。
んで一緒に使ってた「伸びる」のは付けてましたが、切れてしまいました。
物持ち悪すぎですね。
今は携帯に付属らしきストラップにキーホルダー下げてます。
鍵はいつでも携帯と一緒。(別々だと置き忘れ多いから)

●手帳って持ってますか?●
大学で使って以来かな・・。
今は携帯にスケジュール登録。

●バッグはどんなのを使ってますか?●
今は肉体労働で、楽器も持ってると家出人っぽくなる為、
鞄は小さいやつ。小学生サイズ・・実際に子どもの頃のだし。

学生時代はノートPCが入るのでした。

●バッグの主な中身は?●
仕事関係、筆記具、メモ用ノート、あとぐちゃぐちゃと細かいもの。

学生の頃は常に満タンで、生活出来そうなぐらい。裁縫セットまで・・。

●持ち歩いてないとダメ!!というものを3つあげましょう●
鍵つき携帯。 筆記具。 財布&定期入れ。

全部ポケット行き。


●これをまわす5人は?●
その手の親しい人が5人もすぐに思い浮かびません。
てわけで、これを見た先着5名様、コメント欄に名前を記入してお持ち帰りください。
(無視可)

そもそもやり方がチェーンメールっぽくてあまり好きでなかったり。
企画は面白いと思うし、答えるのは楽しいんだけど・・。
[PR]
# by nama1223 | 2005-12-25 22:12 | ネタモノ
2日遅れの自作誕生ケーキ
誕生日に作りたかったけど、スケジュール的に100%無理!!
って思ってたら、母が材料買って来てくれてました。
そんなわけで唯一の休みである今日、クリスマスに作成。

用意された材料・・
市販のスポンジケーキ、生クリーム、ゴールデンキウイ、オレンジ。
23日時点では苺もあったけれど、日持ちしないので母の胃袋へ。

ケーキ用ではないけどリンゴもあったのでゲット。ていうかメインにしました。
アップルパイの材料風に煮て、挟んだり、ど真ん中に乗せたり。
↑隠し味:みかん&レモンの生搾りとアールグレイ(多いなォィ)

テキトーに大きめの平べったいスプーンを見つけ、
ホイップを塗っていた時の母の発言。

「それ介護用スプーンだよ」

・・いや、別にいいけども。
ちょうど1年前に他界した兄用のが、何故に常用の食器棚に?


ともかく、リンゴ以外は材料を並べただけで完成・・。

d0026691_21275373.jpg
明るい色の果物ばっかで、例年になく華やか。


コーンフロストは正直失敗したと思いつつ。
(デザインセンスなんて全くありませんとも)

味はまぁまぁ・・でも完全に果物頼み、冷やしてなかったら喰えたもんじゃなさそー。


・・で、これが昼食でした。

(年内にあと2.5kg減らしてみようとか無謀な事を考える24歳)
[PR]
# by nama1223 | 2005-12-25 21:29 | きょうのごはん
楽器フェア2005 … 録音公開
さーて。

福楽のテナーテューバ、 J.Michaelのユーフォニアム。
そして、自前のアホ一号ことヤマハカスタム・YEP-842s。

これらの比較録音を公開します。
・・ただし、事前に伝えないといけない事があります。

筆者、「生」は・・

楽器の特性が極めて出にくい奏者です。
なんか、口の筋肉でゴリ押しするかのように吹いているらしく。
「マウスピース変えても同じ音」とか言われたり。


録音に使用した曲は、バッハの「ヴィオラ・ダ・ガンバの為のソナタ」3番…でいいのかな?
著作権的に公開出来る曲を直前まで考えてて、吹く瞬間にこの曲を思い出しました。
前日まで、どっかの民謡・童謡系でも吹こうかと思ってました。

更に、言い訳。
このとき、忙しくて、前日に1時間ぐらい吹いた以外は1週間ほど楽器に触れてません
音が危なっかしいったらありゃしません。
というかアホ一号での演奏はミストーンが多い為、ちょっと加工してあります。
(ミスって吹き直した所を繋げる程度に)

初めて吹いたにも関わらず、福楽やJ.Michaelの方がミスは少なかったです。
これは恐らく楽器が軽い方が反応が良いからであると思われます。


さぁ、前置きはこれぐらいで、録音公開ッ。 (別名;恥さらし)

福楽テナテュ- VS アホ一号
(福楽は中細管の為、付属の無刻印マッピを使用)

J.Michaelユーフォ VS アホ一号
(両方太管なのでMOMO 52EW プラチナゴールドを使用)

ぶっちゃけ・・違うのはわかるんだけど、そんなに違わないような気も・・・;;;;


補足説明。

福楽録音環境:
上下左右、反射物なし。
座奏。マイクは正面50cm~1mのイスの上。
楽器はベルの向きが逆。

福楽の付属マッピは無刻印、割と普通サイズ(やや大?)、内部鏡面仕上げなし、リムが死ぬほど真っ平。
遠くで誰かがバストロらしきものを吹いている(笑)

J.Michael録音環境:
楽器はラッカーのサイドアクション。(使ってないけど付属マッピは無刻印、福楽と大差なし)
右と正面がすぐに壁。
立奏、マイクは目の前で腰の高さ。


吹いた感想。
福楽:
吹くと素直に、瞬間的に音がポーンと出る。卵型だけど柔らかいって感じはしない。
ヴィブラートとかゆらしたり、といった表現がし辛い。ただし、マッピの影響も大きそう。
慣れれば非常に吹きやすいような気がする。

J.Michael:
音質の方向性がヤマハカスタムに似てる。
劣化コピーと言うと聞こえが悪いけど、そんな感じ。
劣化といっても、値段が8割引以上になるほどの差は感じない。
ていうか想像していたよりずっとマトモな音で、吹いた瞬間、横にいた同行者と一緒にビックリ。
これで重心バランスが悪くなければ人に薦めるかもしれない。


相対音感が鈍い為、音程についてはどちらもあまり感じませんでした・・OTZ
(福楽でちょこっと気になったような記憶はあるけど忘れました)



皆さんはどう思われますか?
よろしければコメント、どしどしお寄せください。
でも演奏がヤバいのは許してください
[PR]
# by nama1223 | 2005-12-25 21:04 | 演奏活動
楽器フェア2005 … 日記
・・2ヶ月近く前の事について日記を書いている自分がいます。

ともかく、楽器フェアへ行って参りました。
2年前にも行ったので、特別見るものもないかなーと思っておりましたが、
ちょっと特別な目的があったのです。

実は、事前にアトリエモモへ電話連絡して、マッピを試作して持って来てもらったのです。
しかも2本。

それまで使っていた52EWの、リムだけ平らにした物。
もう一つは、リムを平らにした上で、カップを深くした(ていうか51Eと同じ深さに)した物。
ちなみに電話したのが遅かったのもあり、ノーメッキです。

「買うのはかたっぽだけでも大丈夫ですか?」と無茶な質問をしてみたら、
「うーん・・もう片方が売れれば・・まぁ売れるやろ」と、仕方なく快諾してくださって。

当初は11/6(日)に行く予定でしたが、他の人に先に試奏されたくなかったので、
マッピを早く選べば余った方を他の人に売る契約が出来て迷惑が減るかな?と思い、
急遽11/3(木)に変更しました。



で、そのマッピ選びが主目的だったのですが、直前に飛び込んだ情報で更に盛り上がりました。

福楽が出展してる・・!

ヤフオクを見ている人はすぐにおわかりかと思いますが、
中国製の異様に安い楽器を、もの凄い種類販売している会社です。

ネット上でよく話題になるものの、吹いた人や聴いた人が非常に少ない。
マトモに使える・・のは無理でも、何とか遊び程度に使えるモンなのか?と。

そんなわけで。

録音機材を引っさげて行って参りました。


11月3日(木) 午前10時の10分ちょい前。
Euphonium Quartet "Express"のリーダーと駅で合流。

午前10時頃。
パシフィコ横浜に到着。入場チケットを買いにさまよう。わかりにくい・・。
「楽器を持参の方はタグを付けてください!」の案内が聞こえる。
(タグをつける理由:展示品を盗んだ人と区別がつくように)
チケット売り場に到着し、↑のタグの事を尋ねたら数分待たされる。
初日とは言え、準備出来てなさすぎではないか(やや不機嫌)。

タグは入口で受け取れる事が判明し、チケットを買って入場口へ。
直行でアトリエモモのブースへ・・・は行かないんだな、これが。

まずはヤマハのブースへ行きます。
YEP-842sを見つけたら、自前のマッピで少し吹きます。
そして、おもむろに自分の同機種を取り出し、交互に吹きます。

・・吹き比べするフリして、音出しの出来上がり!
いや、本当に吹き比べもしましたよ? 一応。
その感想としては・・やはり、楽器は奏者のクセがうつる!

ブースの…全音域が安定している。低音がしっかり出るが高音ちょっとキツい。
自分の …ハイトーンが軽々と出る。表現はしやすいが安定感がない。低音が鳴らない。出ても汚い。

普段どーやって吹いてるかバレバレですよ奥さん
面白かったので同行者にも吹かせましたが、当然のごとく同意見。
しかし、展示品はピストンやばかったなぁ・・


11時頃(だっけ?もう少し早いかも)。

音出しを無事に済ませ、アトリエモモのブースへ到着。
あ、見た事のないスタッフさんが。というかメールや電話は社長が直に出るので、
1人で運営してるんじゃないかと思いそうになる。
まぁ細かい注文を聞いてもらうには、やっぱり作る人が相手じゃないとね・・。

で、さっそく例のマッピ2本を出してもらう。
喋る。吹く。喋る。他の展示品も吹いてみる。喋る。吹く。喋る。自前と試作2本の音を録音してみる。しゃb(以下略)。

何故か、やたら喋りました・・。

結果、カップはそのままでリムだけ変えた方に決定。
慣れてるからっていうのもありそうだけど、この場で決めないといけないし。
なんかわざわざ変えてもらった方を選ばないのは罪悪感。
ちなみにカップが深い方は「MO2 52EW. 」と、区別がつくように刻印の最後にドットが。
買われた方はご一報ください。(なんとなく気になるだけ)

選んだマッピへのイニシャル追加刻印とプラチナゴールドメッキをお願いして、アトリエモモ終了
(メッキも散々悩んだ・・)


昼頃? (ていうか覚えてないや、もう時間書くのやめよう・・)
福楽ブース。
残念ながら日本の一般的な「ユーフォニアム」は置いてありませんでした。
あったのは、よく「卵型」と呼ばれる楽器が2つ。

d0026691_19405295.jpg
テナーテューバ

d0026691_19412945.jpg
バリトン


って、パッと見じゃ見分けがつきませんがな。画像を並べたから違いがわかるけど・・。
あ、両方とも「中細管」でした。日本ではほとんどマッピ買えない・・。

さて、興味をお持ちの方が多いと思われる「音」は、後ほど別記事でアップします。

ところで福楽ブースではトロンボーンも吹かせてもらいました。

「すみませーん、トロンボーンも吹いてみてよろしいでしょうか?」

「はい、少々お待ちくさサイ」(日本語上手いけど外国人)

・・・(楽器を棚から降ろす)

・・・シャリッ、シャリッ。(スライドを動かした音・・・)

・・・(手入れ中)

・・・シャリッ、シャリッ。(うっわぁ、変化ねー

シャリシャリ言わせながら吹きました。うちにあるニッカンのもそんなに変わらんし。
比較対象が間違ってるとかそういうツッコミはご遠慮ください

(夕方、暇だから別の吹かせてもらったけど、やはりシャリシャリ・・クオリティの統一が素晴らしい



続いて向かったのが、J.Michaelブース。

(って、この辺りで昼食だったはずだけど覚えてません。カット。
同行者がすんごい寒そうだったのだけ覚えてる)

J.Michaelもヤフオクで目立ってますね。
福楽と同じく、中国産で安い! ていうか名前が名前なので中国産ってその場で知りました。
Michaelは「ミッシェル」という読み方でした

・・が、「マイケル」に改名されました。 信念とかはないのか?変える必要性もわからんし

こちらにあったのは、日本のと同じようなユーフォが一台。
ラッカーでサイドアクション、コンペはないけどマッピが太管で嬉しい。
難点は、どう構えても重心が絶対におかしいこと。
持ちにくい。真面目に使ったら姿勢おかしくなりそう。ユーフォってもともとそういう楽器だけどね
写真は撮影していないので公式サイトでどうぞ。

そしてもちろんマイケルユーフォも録音しておきましたとも。福楽と並べて掲載します。

さて、マイケルで特筆すべき事がもう一つ。
ト ロ ン ボ ー ン の ス ラ イ ド が シ ャ リ シ ャ リ し な い ! !

・・こら、そこ、当たり前とか言わない。

実はマイケルTb、本気で購入を検討中です。
ヤマハのテナバスは手が出ない・・。それにあんま好きでないし。


・・・文章が長くなって参りました。もう読むのも書くのも疲れるので、残りは大ざっぱに。

カワイブース。今年はユーフォなかったです。B&Sが作ってるやつ。
前回、「ピストンが遠い」っていちゃもんつけたら言い訳されたので、もっかい言おうと思ってましたが。
前回の会話、こんな感じ↓
(ピストン遠いと中高生にはキツいと思う → ピアノは小さい頃から大人と同じもので慣れさせるでしょう? → 管楽器は中高生で始める人口が一番多いんだから、そんな考え方してたら売れませんよ?そもそも大人用とかの前に、他のメーカーより遠いし)

あと、ヤマハのSibelius(楽譜作成ソフト)。
これ、英語の最新版が7月に出てて、事前の告知では「英語版、日本語版同時発売」と書いてたんです。
公式サイトで
同時発売ってかなり大変です。さすがヤマハ、やる事が違うなぁと思ってたのに
楽器フェアの11月時点でまだ出てない
で、11月中にどうしても買いたかったのに、と文句を言おうと行ったら

2006年2月リリース予定!(チラシ)

・・・ごめんなさい、素でブースの人に当たってしまいました。大人げなかったです。


ヤマハブースでは、マーチングバリトンも吹いてみました。
マチバリって略しちゃダメですか?ダメ?そうですか)
卒業した某学校にあるバストランペットもそうだったのですが、
この手の楽器って音が全っ然抜けないというか、詰まった感じがするというか・・。
きっと吹き方の問題でしょうけど。無理。吹けない。

グローバルのブースにあったバルブトロンボーン(Jupiter)も高音が全然出なかったし。


あとは・・防音室
ずいぶん前から買う為に貯金しているので、けっこう詳しいんですが、知らないメーカーもありまし・・

・・・これ、穴、空いてるよ?

あまりの驚きに、同行者に片言で指図してしまいました。

「入って」
「楽器出して」
「吹いて」

会場にはBGMも鳴っているというのに、曲名が余裕でわかるほど丸聞こえ。
そりゃね、穴あったらね・・。

同行者を室外に出させて、楽器を奪い、部屋に入り、吹く。
音を出した瞬間、室外に見えていた顔の表情が変わる。当然。

あと、個人的にイチオシのサウンドジャパン社
そこの最新作、ドアが引き戸の防音室。

どれどれ・・あ、開かねぇ閉まらねぇ。半開きから1mmも動かん
「ちょっと、動かなくなってしまったんデスヨ~」(この会社も外国人です)

・・それでいいのか?

同社の普通ドアので吹きましたが、防音性能はなかなかのもの。2重部屋だし。
(シングルバージョンもあります)

ヤマハのアビテックスは室内の音響が最強で練習がはかどるけど、高すぎ
夜中に吹こうと思ったら、1.5畳部屋でも100万超えますよ。。。

他、ヘッドホンを試聴したくてポップス系の会場にも行ったけど、目的の物は見つからず。
ていうかあのドラム音ガンガンの環境に長居したくない


同行者は先に帰ったので駅まで送ったのですが、楽器所持者タグ付けっぱなし
持って帰れたら、目的である展示物の盗難防止の効果がない。
(空っぽのケース持って来て詰めたり出来るし)
てわけで、欲しがってたけど預かって会場に戻る。
で、先に返しとこうと思ったら

「あ、持って帰っていいですよ~

・・・・運営に問題あるよね、絶対。


そんなこんなの楽器フェアでした。
(長くて疲れたので無理矢理終わらせてみる)


弟弟子と知り合えたのがちょっと嬉しかったです。
[PR]
# by nama1223 | 2005-12-25 20:41 | 演奏活動
本番終了~・・・のおかげでお仕事Get!?
久々に白いblogの更新ネタが出来ました。
貯まっているのはあるけれど、やっぱりリアルタイムじゃないと・・。

18日(火)、Expressで本番がありました。
1人出られない(黒blog参照)ので、急遽三人で演奏。

けど、単音楽器で3人っていうの、なかなか厳しくてですね。
主旋律、低音、そして和声・・・・・・あれっ、対旋律が欲しい時は? みたいな。
ほんっとうに、その楽器を理解していて、工夫を凝らさないと曲を書けない編成です。

今回はトロンボーン三重奏の曲を演奏しました。
ユーフォ3本の為のマトモな曲なんて存在しないもの。

曲名は Bachy Things 。
直訳すると「バッハっぽいもの

曲の内容はそこそこ真面目ですが、曲名はふざけているとしか思えません。
第3楽章で「主よ、人ののz(略)」をパロっている辺りに作曲者の本性が出ていると思います。

演奏内容としては・・。

んん。状況の割にはよくやった、て所でしょうか。

天井がですね。反響板を等間隔に吊してあってですね。
ユニゾンとか大音量の時、共振するですよ・・・。(T_T)
もう、かなりジージーいってる模様。

仕方なく演奏者の配置を工夫してマシにしたものの、お互いが全然見えない
影とか音とかで合わせて貰ったけれど、練習でいつも合っていた場所が何カ所もズレました。

それでも決め所だけは純正律でビシッと合っていたのがExpressマジック。
(ごめんなさいほんとは今までの本番は決め所でよく外してます)

ほんと、練習で1度もミスった事のない場所でみんなミスりまくり。

ちなみに、人数が減り曲目がいきなり変わったので、合わせたのは3回でした。
それにしちゃあ音楽的な完成度は割と高かったんではなかろうか。
・・・・・多分。



・・ところで、打ち上げにも出たのですが、何故かプロデューサーの方に気に入られました。

うちわ三枚持って扇いでる人間を気に入るって、どういう感性の方でしょう。 (←失礼)
・・で、帰りの方向が同じで、最終的にちょっとだけ2人きりになったんですね。

そこで。

「横須賀の音楽教室で講師の仕事を紹介しようか」との爆弾発言。
なんていうか、勢いで了承しますよね、こういうのって。うん。(そうか?)

本当に採用されるのかどうかも疑問なのですが、
横須賀でユーフォのレッスンを受けたい人口ってどんなもんでしょうね。
とりあえず、勤務が週1回以上になる事はまずないと考えられますが。
残りの日は何をしましょうか・・。

・・とりあえず、決まった場合はトロンボーンも音大1年生レベルぐらいは吹けるようにしようと思います。
ユーフォだけじゃ流石にやってけないでしょ。
んー。後は車の運転が出来ないとまずいかな。中高生に楽器持って来させるのは厳しい。
自前の余りはYEP201(貸し出し中)ぐらいなもんだし・・。

いやはや、予測の付かない事態ってのも起きるもんですねぇ。


・・ていうか副業じゃなくなっちゃうんだろうか。楽器。
[PR]
# by nama1223 | 2005-10-19 01:31 | 演奏活動